MENU

スキンタッグについて記事一覧

皆さんは「スキンタッグ」というものをご存知でしょうか。スキンタッグとは、言ってしまえばイボの一種なのですが、主に首やわきの下、顔、目元、太ももの付け根など皮膚の柔らかい部位に出来るのが特徴です。スキンタッグは従来の認知していたイボとは少し違い、摩擦が原因となってできることが多く、年齢は早い方で二十歳頃から発生する方も多いようです。さて、そんな耳馴染みのないスキンタッグですが、どんな治療法があるので...

スキンタッグをイボコロリで治すことはできるのでしょうか?実際にスキンタッグをイボコロリで治せるのか調べてみることにしました。結論から申し上げますと、イボコロリではスキンタッグを治すことが出来ません。というよりは、使用してはいけないのです。イボコロリは皮膚の薄い部位や粘膜に使用することが禁止されている商品です。理由としましては、イボコロリに配合されている成分に「サリチル酸」という成分があります。こち...

スキンタッグと老人性イボの原因はとてもよく似ているようです。スキンタッグの原因とはいったい何なのかをご紹介していきます。◆原因その1◆紫外線によるダメージが原因となってしまいます。紫外線はお肌の老化現象を引き起こすので、まずは紫外線をカットする工夫をする必要があります。紫外線はスキンタッグだけではなく、メラニンの生成によってシミやそばかすの原因にもなるので、特に女性は対策をしっかりと行っておきたい...

イボにも様々な種類があるようです。私も最近知ったのですが、皆さんはスキンタッグとアクロコルドンをご存知でしょうか?また、違いはお分かりになりますでしょうか?正直、私はわかりませんでしたので、調べました。参考にしていただけると幸いです。◆スキンタッグの特徴◆スキンタッグは、大きさは3mm〜5mm程のもので、首、顔の皮膚の薄い部位に出来るといわれています。色は肌色のものから茶色っぽいもの、黒っぽいもの...

スキンタッグははさみで切り取る方法があるようですが、自宅でスキンタッグのケアをする際にはさみの使用はOKなのでしょうか?答えは見えているかと思います。NGです。様々な理由がありますが、まず一つ挙げられるのは、痛みを伴う可能性があるという点です。痛みを伴うのは、人間だれしも嫌だと思いますが、皆さんはどうでしょうか?次に挙げられるのは、危険であるという点です。危険というのは、角度を変えれば様々な危険が...

さて、スキンタッグについて様々な情報をお届けしてきました。ここでは再度確認、といった感じの内容になってしまいますが、改めて、対策についてご紹介していきたいと思います。スキンタッグが出来てしまう原因は、もうお分かりになりましたでしょうか?スキンタッグは、紫外線の刺激や、繊維の刺激、摩擦などの刺激などが原因でいつの間にか出来ているイボのことを指します。一度できてしまったスキンタッグは、病院で取ってもら...

スキンタッグの対策についてなどはご紹介してきましたが、実際にスキンタッグになってしまった時、とりあえずの処置としてお薬を使用したいという方も少なくないのではないでしょうか?今回はスキンタッグに効果が期待できそうなお薬を市販薬と病院でのお薬の両方からご紹介していきたいと思います。まずは、市販薬についてご紹介します。◆市販薬で期待できるものはあるのか?◆市販薬をいろいろと調べてみたものをいくつかご紹介...